単身パック 荷物

単身パックは荷物の量が大切

大手引越し業者の単身引越しには、専用BOXを利用して引越しをするサービスがあります。
一般的には、単身パックと呼ばれていますが、各引越し業者によって、サービス名はことなります。

 

 

このサービスは、専用のBOXに荷物を入れて、宅配便感覚で引越しを行うもので、
トラックを貸し切っての引越しと違って安く引越しをすることができます。

 

ですが、専用BOX1台で料金が設定されているので、専用BOXが2台になると料金が2倍になるので、
専用BOX1台にどれぐらいの荷物が入るのか知りたいところです。

 

専用BOXの大きさは、引越し業者によって、多少異なりますが、
だいたい、横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70mの大きさになります。
業者によっては、2種類の専用BOXを用意しているところもあります。

 

荷物がどれぐらい入るのかという目安です。

 

  • ・冷蔵庫(2ドア)
  • ・全自動洗濯機(4kg)
  • ・電子レンジ
  • ・ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • ・衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • ・布団袋1つ
  • ・スーツケース1個

 

 

基本的には一人で生活をしている人の荷物であれば、一つのパックに入るように作られています。
一人暮らしをしている人の場合は、そんなに沢山の荷物があるという事は少なく、
大抵は一つのパックで荷物が入ってしまうと思います。

 

万が一どうしても一つのパックに荷物を入れる事が難しい場合にはもう一つ専用BOXを増やせば、
いいのですが、前述の通り、引越し料金が倍になってしまいます。
ほんの少しだけ入らない場合には、宅配便で送るとか、
業者によっては単品で大きな家具などを運んでくれるサービスがあるので、それを利用するといいでしょう

 

 

インターネットの引越し業者のホームページ等で写真を見ていると、とても小さく思えてしまいますが、サイズを表示してくれているようなホームページもあるのでしっかりと確認してみると良いです。

 

 

また、1つのパックに入る荷物の量なども目安として表示してくれている引越業者がほとんどですから、
参考にしてみてください。

 

それでも不安な場合には一度見積もりに来てもらい、
単身パックに入るかどうかを確認してもらうと良いと思います。

 

荷物が入りきらない場合にはどのように対処すれば良いのかっていうことも
アドバイスしてもらえますから一石二鳥だと思います。

 

 

単身パックで東京から大阪への引越し費用は?のトップページに戻る

関連ページ

単身パックとは
単身パックの特徴などについてまとめました