単身パックで東京から大阪への引越し費用は?

単身パックで東京から大阪への引っ越し費用はどれぐらいなのでしょうか?

 

 

進学や就職のために東京から大阪へまたは、大阪から東京へと引越す場合には、
荷物が少ないので、専用BOXを利用する単身パックが大変お得だと言われています。

 

どうしてオトクなのでしょうか?
それは、普通の引っ越しと比べて安く引っ越しができるからです。

 

 

 

 

 

単身パックで東京から大阪への引っ越しが安くできる理由は?

 

単身パック,東京,大阪

 

引っ越しの料金は、荷物の量と距離とオプションで決まります。

 

それだけと思うかもしれませんが、
荷物の量で、作業するスタッフの人数やトラックの大きさも決まってきます。

 

 

なぜ、単身パックで東京から大阪の引っ越しが安くできるかというと、
単身パックは専用ボックスに荷物を入れて、他の人の荷物と一緒に運ぶからです。

 

トラックを貸切って東京から大阪の引っ越しをすると、
人件費や運送費を1人で負担することになりますが、
単身パックであれば、人件費や運送費を分担できるのです。

 

 

したがって、単身パックで東京から大阪へ引っ越しをした方が、
安く引っ越しができるのです。

 

 

東京から大阪への引っ越しは単身パックが本当に安いのか?

 

単身パック,東京,大阪

 

東京から大阪へのひとり暮らしの引っ越しを、
単身パックを利用すると本当に安くできるのかを調査しました。

 

 

東京から大阪の引っ越し費用の相場は?

 

 

東京から大阪の移動距離は500kmを少し超えるぐらいです。
東京から500km以上の引っ越し料金相場は以下の通りです。

 

 

  • 単身荷物少なめ(通常期):57,000円
  • 単身荷物少なめ(繁忙期):110,000円
  • 単身荷物多め(通常期):70,000円
  • 単身荷物多め(繁忙期):120,000円

 

 

 

東京から大阪の単身パックの料金は?

 

 

クロネコヤマトの単身パック

 

 

クロネコヤマトは引っ越し業務を停止していましたが、
2019年9月28日からサービスを開始するようです。
ただし、専用ボックスを利用した単身者向け引越しサービスだけのようです。

 

以前は2種類の専用ボックスがありました。
クロネコヤマトの単身パックで東京から大阪の料金目安は以下の通りです。

 

  • フルサイズ:28,000円(税抜)
  • miniタイプ:25,000円(税抜)

 

※2019年9月28日現在では、フルサービスだけの提供のようです。

 

 

 

日通の単身パック

 

日通は単身パックは種類が豊富です。
日通の単身パックで東京から大阪の引っ越し料金目安は以下の通りです。

 

  • 単身パックS:26,000円(税抜)
  • 単身パックL:31,000円(税抜)
  • 単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ):28,000円(税抜)

 

 

ハトのマーク引越センターの単身パック

 

ハトのマークの引越センターの単身パックは、
小鳩パックと飛行機を利用する小鳩スカイパックがあります。
ハトのマークの引越センターの単身パックで東京から大阪の料金目安は以下の通りです。

 

  • 小鳩パック:24,000円
  • 小鳩スカイパック:36,000円

 

 

SGムービング(佐川)の単身パック

 

SGムービング(佐川)の単身パックはカーゴプランというサービス名です。
東京から大阪の引っ越し料金目安は以下の通りです。

 

  • カーゴプラン:35,700円(税抜)

WEB割引が6,300円なので、29,400円(税抜)になります。

 

 

 

西濃運輸の単身パック

 

西濃運輸の単身パックは、カンガルー単身MAX+1というサービス名です。
東京から大阪の引っ越し料金目安は以下の通りです。

 

  • カンガルー単身MAX+1(1.1m3タイプ):23,000円
  • カンガルー単身MAX+1(2.5m3タイプ):27,000円

 

自転車を1台無料で運んでくれます。

 

※2019年9月現在では、2.5m3タイプしか提供されていないようです。
また、概算が45,000円となっており、実際に見積もりをもらわないと分かりません。

 

 

 

サカイ引越センターの単身パック

 

サカイ引越センターの単身パックは小口便引越サービスです。
東京から大阪の引っ越し料金の目安ですがわかりません。
見積もりをもらう必要があります。

 

 

 

 

引っ越し費用相場と単身パック料金を比較

 

 

東京から大阪の引っ越し費用相場と各社の単身パックを比較してみましょう
荷物少なめの通常期での比較となります。

 

 

料金目安
東京から500km以上の相場 57,000円
フルサイズ(クロネコ) 28,000円
単身パックS(日通) 26,000円
単身パックL(日通) 31,000円
つんでみーる(日通) 28,000円
小鳩パック(ハト) 24,000円
カーゴプラン(佐川) 29,400円
単身MAX+1(2.5m3タイプ) 27,000円

 

 

東京から500km以上の費用相場よりも各社の単身パックの方が安いことが分かります。
専用ボックス1台に入る荷物の量であれば、単身パックで引っ越しをした方がオトクになります。

 

 

ただ、単身パックの料金と比較しているのは相場なので、
実際のあなたの引っ越し料金が相場と同じぐらいになるとは限りません。

 

引っ越し料金の比較をするには、引っ越し一括見積もりサイトを利用して、
複数の業者から見積もりをもらうと簡単にできます。

 

同じ条件で見積もりを依頼するので、比較が楽にできます。
無料で利用できるので、使わない手はありませんよ

 

 

 

 

 

東京から大阪の引っ越しにかかる日数

 

単身パック,東京,大阪

 

東京から大阪の移動距離は500kmを少し超える距離になります。
単身パックで引っ越しをすると、どんなに近距離でも荷物が届くのは翌日になります。

 

したがって、単身パックで東京から大阪へ引っ越しをした場合も、
最短でも翌日に荷物が届くことになります。

 

これは、トラック貸切の引っ越しでも、東京から大阪への引っ越しだと、
1日では終わりません。

 

最短でも翌日になるので、特に単身パックが日数がかかる訳でもないようです。

 

 

単身パックだと、荷物を預けた日から1週間ぐらいの間であれば、
荷物を届ける日を指定することができます。
休日(土日祝)になってしまうと、割増料金がかかる場合があるので注意が必要です。

 

 

 

 

エアコンがあっても単身パックは利用できる?

 

単身パック,東京,大阪

 

エアコンがあっても専用ボックスに入るのであれば問題ないです。
ただ、エアコンで問題になるのは、取外しや取付の工事になります。

 

単身パックの申込と同時にエアコン工事の依頼をしてもいいし、
別途、エアコン工事専門の業者さんに工事の依頼をしてもいいです。

 

引っ越し業者と別に申込んだ場合には、
自分の負担が少し増えることになります。

 

引っ越し業者のオプションとしてエアコン工事がありますが、
取付の時など、色々な追加料金など発生してしまい、
予定より料金が高くなったという話を聞くので、注意が必要です。

 

 

エアコン工事後に、エアコンを回収してくれる業者さんもあるので、
料金が安かったら処分してもいいですね

 

 

 

単身パックでの注意点

 

単身パック,東京,大阪

 

東京から大阪への一人暮らしの引っ越しが安くできる単身パックですが、
注意しなくてはいけない事もいくつかありますので紹介します。

 

 

荷物の量

 

一番のポイントは荷物の量です。
専用ボックスで荷物を運ぶので、この専用ボックスに荷物が入らないと料金が高くなります。

 

専用ボックスに入る荷物の目安は以下の通りです。

 

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

 

単身パックの料金は、専用ボックスの数によって料金が決まるので、
専用ボックスが2台になると、料金も2倍になります。

 

したがって、荷物が多いと専用ボックスの数が増えて、
普通の引っ越しよりも、料金が高いという事になるかもしれないので注意が必要です。

 

 

荷物の大きさ

 

単身パックは専用ボックスに荷物を入れて引っ越し先まで荷物を運びます。
なので、専用ボックスのサイズよりも大きな荷物は運ぶことができません。

 

 

専用ボックスのサイズの目安は以下の通りです。

 

内寸:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70m

 

 

このサイズよりも大きな荷物を運ぶ場合は、
単身パックと別のサービスを併用する必要があります。

 

 

 

ダンボールがもらえない

 

普通の引っ越しだと、ダンボールを業者が提供してくれますが、
単身パックは自分でダンボールを用意する必要があります。

 

また、ダンボールの回収も行ってくれません。
自分で処分する必要があります。

 

 

 

 

単身パックを安くする3つのポイント

 

単身パック,東京,大阪

 

単身パックでもちょっとした工夫で料金を安くする事ができます。
今回は3つのポイントを紹介します。

 

 

荷物の量を減らす

 

 

引っ越しは荷物の量と移動距離で料金が決まります。
移動距離を変えることはできないので、安くするとしたら、
荷物の量を減らすことです。

 

引っ越し業者によっては、専用ボックスにサイズが複数あったりするので、
大きなサイズよりも、小さなサイズの方が料金が安くなっています。

 

なので、荷物を減らすことによって、
1つ小さなサイズの専用ボックスを利用できれば、少しは安く引っ越しをすることができます。

 

 

日時を調整する

 

普通の引っ越しもそうですが、土日祝になると料金が高くなります。
なので、荷物の収集も集配も平日にすることによって安く引っ越しができます。

 

また、夜間帯(18時〜21時)だと、料金が割増されたり、
荷物の配達の時間を指定すると、料金が割増されたりする業者もあります。

 

 

 

複数業者から見積もりをもらう

 

 

何でもそうですが、複数の業者から見積もりをもらって比較しないと、
損をする可能性は大きくなります。

 

特に引っ越しは業者によって倍ぐらい料金が違うことがあるので、
必ず複数業者から見積もりをもらってください。

 

そして、一番安い業者に依頼する事によって、
引っ越し費用を節約することができます。

 

 

複数業者から見積もりをもらうのが面倒だと思うかもしれませんが、
引っ越し一括見積もりサイトを利用すれば、
1回の入力で簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができます。

 

無料で利用できるので、試してみるといいです。

 

 

▼一括見積もりサイトはココ▼