東京 大阪 引越し ブロバイダー

東京から大阪へ引越すならブロバイダー乗り換えキャンペーンへ申し込もう

東京から大阪へ引越しをする時に、
安易にインターネットブロバイダーの引越しの手続きをしていませんか?

 

 

もし、フレッツ光を利用しているのであれば、ブロバイダー乗り換えキャンペーンを利用して、
キャッシュバックを狙った方がいいです。

 

 

例えば大阪から東京へ引越す場合には、
NTT西エリアからNTT東エリアの引越しになるので、NTT西でフレッツの解約を行い、
NTT東でフレッツの新規申込することになります。
もちろん、移転でも工事費は発生するので、新規申込の場合にも当然のごとく工事費が必要になります。さらに、解約をしているので、にねん割みたいな契約をしていると、解約料金をとられることになります。

 

 

NTTのホームページで新規に申し込んでもいいのですが、
最近はキャンペーンもあまりやっていないみたいなので、工事費が無料になるとかも不明です。

 

ならば、代理店で申し込んだ方がキャンペーンがあるのでお得です。
キャンペーンは期間によって違うので何とも言えませんが、工事費の足しにはなるでしょう
ひかり電話や光テレビなども契約するのであれば、工事費以上のキャッシュバックの可能性もあります。

 

 

おススメはこの代理店です。
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

東京から大阪への引越しの場合には、NTT東でフレッツ光を解約後
この代理店でフレッツの新規申込を行います。
また、その逆の場合は、NTT西でフレッツ光の解約してからになります。

 

また、代理店のホームページでは探し難いのですが、
NTT東西にまたがった移転手続きをやってくれるみたいです。

 

ホームページの総合トップにはないので、地図の中のNTT東またはNTT西を選択すると
次の画面のサイドバーに移転手続きというバナー(画像)があるので、そこをみると、
ブロバイダーの乗り換えキャンペーンがあります。

 

 

新規申込の場合には、NTT東とNTT西でキャンペーン内容が違うので注意してください。
この代理店の移転手続きをつかうのか新規申込にするのかは、キャンペーン内容を比較して
決めてください

 

メールアドレスが変更する必要があると心配しているかもしれませんが、
ブロバイダーのメールアドレスサービスだけ、継続していれば、インターネットのブロバイダーを
変更しても、メールアドレスはそのまま使えます。

 

こちからか申込みができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

関連ページ

転出届
転出届は、引越しの手続きで、他の市区町村に引越しをする場合で、とても重要な手続きの1つです。
転入届
引越しで意外と面倒なのは、引越しの手続きです。 転入届は、忘れずに引越し先の役所に提出しましょう
転居届
引越しで意外と面倒なのは、引越しの手続きです。 同じ市区町村内での引越しは、転居届を提出します